院長紹介
HOME>院長紹介

院長紹介

院長 下里武巳(しもさと たけみ)
経歴 宇治山田高校卒業
金沢大学卒業
金沢大学大学院卒業
岡山大学卒業

 当初は世界有数の外資系メーカーに勤務。海外出張が多く上司は外国人、社内共通語は英語という環境の中でエンジニアとして多忙な生活を送りながらも、社会人時代には日本社会人アメリカンフットボールリーグ(Xリーグ)所属チームでWR(ワイドレシーバー)としてプレー。

 アメリカンフットボールを通じて『スポーツ歯科』に出会い、歯科医師の道へ。大学卒業後は岡山大学附属病院勤務等を経て、三重県多気郡明和町に歯科クリニック開業。中学校、高校の教員免許も持つ。



スポーツ歯科・マウスガード(マウスピース)

全国各地の大学のアメリカンフットボール部、Xリーグ(日本社会人アメリカンフットボール協会)所属の社会人チーム、全日本モトクロス選手権、全日本ロードレース選手権等のモータースポーツの他、高校野球、バスケットボール、空手、スノーボードの選手など幅広くマウスガードのサポートを行っています。マウスガードは、歯やお口の周囲のケガの軽減・予防に役立ちますが、スポーツごとにルールで、その仕様が規定されていることもあります。

例えば、

高校野球では、「白または透明なものに限り使用を認める。」(日本高等学校野球連盟ホームページ)

アメリカンフットボールでは、「口の内部に入れ,すべての上顎歯を覆うマウスピース。色は見た目に分かりやすいもの(白色や透明以外)でなければならない。マウスピースは,ぴったりと適合していることが望ましい。」(アメリカンフットボール公式規則)

といった具合です。すなわち、高校野球では白か透明のマウスガードでないと試合で使えないし、アメリカンフットボールでは白や透明のマウスガードでは試合に出場することはできません。残念なことに、アメリカンフットボールの選手に、透明のマウスガードを提供している例もありました。また、歯科医師が作製するマウスガード(『カスタムメイドマウスガード』といいます)でなければ、「ぴったりと適合していること」を実現するのはかなり難しいのが現状です。

既成のマウスガードと歯科医院で歯の型を取って作るマウスガードでは、その適合、装着感、呼吸のしやすさ、話しやすさは本当に違います。また、各スポーツごとはもちろん、同じスポーツでもポジションが違えばそのデザインや仕様を各選手に合わせて最適にする必要があるため、スポーツ歯科・マウスガードに精通した歯科医院での作製をお勧めします。しもさと歯科クリニックでは、日本スポーツ歯科医学会に所属し、様々なスポーツのマウスガードについて研究・発表をし、最新の技術、情報に基づき、院長自らの選手としての経験を生かし、各選手のお口に合った最適なマウスガードを院長自ら作製しております。

中学校、高校、クラブチーム、サークル等でマウスガード作製に興味がある、あるいは、作製してほしいなどはお気軽にお問合せ下さい。練習場所までお伺いし、一度に選手全員のマウスガードの型取りをさせていただくことも可能です。毎年、新入部員が入るたびに型をとって、マウスガードを作製しているチームもあります。

【実績】
  • 三重大学アメリカンフットボール部
  • 金沢大学アメリカンフットボール部
  • 岡山大学アメリカンフットボール部
  • 大阪芸術大学アメリカンフットボール部
  • 三重県立津高校ラグビー部
  • 三重県立明野高校ボクシング部
  • 三重県立久居高校ボクシング部
  • Xリーグ 三重ファイアーバード
  • Xリーグ サイドワインダーズ
  • MFJ 全日本モトクロス選手権
  • MFJ 全日本ロードレース選手権
  • MFJ 全日本トライアル選手権 など
様々なサイトでマウスガードの色について記載されていますが、その多くがその根拠となるルールや通達については記載されていません。下記の表はできる限りルールや通達上の表記のまま抜粋し、まとめたものです。出典元を記載しておりますので、最新の情報を確認できるよう配慮しました。

★各スポーツのマウスガード(マウスピース)に関する規定/ルール

種目 マウスガードの色 規定/ルール上の記載
アメリカン
フットボール
白と透明
以外
マウスピース:マウスピースは,口の内部に入れ,色は見た目に分かりやすいものでなければならない。白色や透明であってはならない。マウスピースは,すべての上顎歯を覆うものでなければならない。ぴったりと適合していることが望ましい。 公益財団法人アメリカンフットボール協会公式規則
柔道 白または
透明
「大会におけるマウスピースの使用を可とする」マウスピースは白また透明なものとし、使用する選手は畳に上がる前に審判員または試合場係員にマウスピースを使用していること申告すること。 公益財団法人全日本柔道連盟柔連発第28-0799号
大会におけるマウスピース(マウスガード)の装着について(通達)
バスケット
ボール
無色透明 次のものは身につけてもさしつかえない.
・無色透明なマウス・ガード(マウス・ピース)
公益財団法人日本バスケットボール協会バスケットボール競技規則
モーターサイクルスポーツ
(ロードレース、モトクロス、トライアル、エンデューロ、スーパーモト)
赤色以外の明るい色 マウスガード(マウスピース)口の怪我防止のために、カスタムメイドのマウスガードが装着を推奨される。マウスガードの色は、口の中の出血が見分けやすいように赤色以外の明るい色が望ましい。常時噛み合わせをしていないと固定されないタイプのものは、誤飲防止の為、使用を禁止する。 一般財団法人日本モーターサイクルスポーツ協会(MFJ) ロードレース競技規則、モトクロス競技規則、トライアル競技規則、エンデューロ競技規則、スーパーモト競技規則
高校野球 白または
透明
マウスガード(マウスピース)
白または透明なものに限り使用を認める。
公益財団法人日本高等学校野球連盟
ラグビー 白、乳白色、透明、黒、濃紺等 2)『マウスガード』
原則としてラグビー協会の推奨する専門の歯科医等で作成し、安全を考慮したマウスガードを着装し、マウスガードの色は、白、乳白色、透明、黒、濃紺等とし、口腔内や唇が出血していると見紛うような色等、赤等の華美な色を使用したマウスガードは禁止する。
(財)日本ラグビーフットボール協会 U-15 ジュニアラグビー ・中学生選手服装規程
ラクロス(男子) 白と透明
以外
全ての選手は保護用のグラブ、適切な靴およびフェイスマスクと両側を適切に留められるチンストラップ付きのヘルメットを着用しなければならない。正式なゴーリーを含めたすべての選手は、口腔および口腔内歯を保護するマウスガードを着用しなければならない。
マウスガードとは
i) 商品として販売されているもので、選手の上顎の歯をすべて覆えるように成形できるようになっているもの
ii) 上顎の歯すべてを覆えるように歯科医もしくは歯科技工士により調整されたもの
iii) 歯科医もしくは歯科技工士により選手の受傷回避のために作られた口腔内保護用品
マウスガードは白と透明以外の一見して着用がわかる色のものが望ましい。
日本ラクロス協会
男子競技ルール変更について(2016/12/16)

学会・免許・資格等

  • 日本スポーツ歯科医学会 認定医(三重県で初めてかつ唯一の認定医です)
  • 日本スポーツ協会公認スポーツデンティスト
  • 三重県歯科医師会公認スポーツデンティスト
  • 日本スポーツ歯科医学会 会員
  • スポーツデンティストクラブ 会員
  • ラグビーセーフティアシスタント
  • 日本歯科医師会 会員
  • 産業歯科医
  • 松阪市民病院 登録医
  • 明和町立上御糸小学校 学校歯科医
  • 伊勢保健衛生専門学校 歯科衛生士科 非常勤講師
  • 中学校教諭専修免許
  • 高等学校教諭専修免許
  • 甲種危険物取扱主任者免許
  • 二級・特殊小型船舶操縦士免許
  • スキューバダイビングライセンス など

研究・論文・学会発表・執筆等

ホストとゲストの協同抽出 クラウンエーテルを用いたpH制御によるアルカリ金属イオンのイオン対抽出分離挙動, 日本分析化学会年会講演要旨集, 45th, 71
EXTRACTION BEHAVIOUR OF ALKALI METALS UNDER THE CONTROL OF pH IN CROWM ETHER-β-DIKETONE EXTRACTION AND CROWN ETHER-SUBSTITUTED PHENOL EXTRACTION SYSTEMS, Society of Chemical Industry, 585-590, 2000
Consciousness by Questionnaire about Mouthguard of American football player アメリカンフットボール選手のマウスガードについての意識調査, The journal of the Japan Prosthodontic Society 47, 160, 2003
アメリカンフットボール選手が望むマウスガードの厚さに関する研究 -声の出しにくさの改善と精神的な安心感とのバランス-, SCADA Japan 第9回大会
Study of design of new polyolefin reversible color mouthguard sheet 新しいポリオレフィンリバーシブルカラーマウスガードのデザイン性の検討, Sports Dentistry, 15(2): 87 -88, 2012
Does the ergogenic effect of wearing mouthguard contribute to the promotion of using it? マウスガード装着による競技能力向上効果はその普及に役立つ?, Sports Dentistry, 16(2): 77, 2013
A Questionnaire Survey on Oral Appliances for Powerlifters パワーリフティング選手のオーラルアプライアンスに関するアンケート調査, Sports Dentistry, 17(2): 76-81, 2014
Examination of utility according to protection mechanism of mouthguard マウスガードの防護メカニズムの評価 −薄いマウスガードの有用性の確認−, Sports Dentistry, 18(2): 136, 2015
Effectiveness of Mouthguards for Preventing Oral Injuries in Motocross モトクロス競技における口腔外傷重症度と受傷頻度調査にもとづいたマウスガード外傷予防効果の研究, Sports Dentistry, 19(2): 34-39, 2016
A case report of acute suppurative pulpitis of a tennis player テニスプレイヤーの急性化膿性歯髄炎治療症例, Sports Dentistry, 19(2): 76, 2016
Research of Mouthguard Function by Oral Injury Data in Motocross, Int.Sports.Dent., 9(1): 38-47, 2016
トレーニング指導者に役立つ歯科知識「マウスガードの基礎知識」, JATI EXPRESS 日本トレーニング指導者協会機関誌, 15: 14-15, 2016
Definition of custom made mouthguard カスタムメイドマウスガードの定義, Sports Dentistry, 21(2): 69-70, 2018
Study of Teeth-clenching in Sports スポーツにおける"噛みしめ"の探究, Sports Dentistry, 22(2): 42-49, 2019
THE NIPPON DENTAL REVIEW 日本歯科評論, NO.917 VOL.79(3), 165, 2019